圧力鍋を賢く活かして調理時間と光熱費を大幅に節約したい!

圧力鍋を上手く毎日の調理に利用すると調理時間が大幅に節約できます。圧力鍋のメリットは、硬い食材を短時間で柔らかくすることができて調理時間が短縮できます。手早く調理ができるので食材からの栄養素の流出を比較的抑えることができ、更に調理時間の短縮によってガス代などの光熱費の節約も実現します。圧力鍋を毎日の調理に賢く活かしたいですね。

圧力鍋には、片手鍋、両手鍋等形による違い、容量の違い、高圧、低圧等の圧力レベルによる違い等々いろいろな種類があります。自分の調理スタイルに合った種類の圧力鍋をまず選んで使ってみるとその使い勝手の良さにきっと驚嘆することでしょう。

1位

ワンダーシェフ 魔法のクイック料理片手圧力鍋3L

★ 作動圧は日本最高クラスの140キロパスカル、一般の圧力鍋
  に比べて約65%の時間で調理が可能
★ ガス、IH、ハロゲンヒーター等でも使用可能
★ 圧力調整装置、安全弁等4つの安全構造
★ 底が三層構造で焦げ付きにくい
★ 料理研究家浜田陽子先生のレシヒBook&DV附属
★ 片手圧力鍋3L サイズ205x375x190mm 2.1kg

2位

スタッカー両手圧力鍋5点セット

★ スタッカー3層底両手圧力鍋5点セット
★ ガス・IHどちらもOK
★ 浅型両手鍋3.0L、両手鍋4.1L、深型両手鍋5.5L 容量の
  異なる3種類の鍋で少量でも大人数用の調理も対応可能
★ 収納時サイズ350x250x270mm 重ねて収納可能

3位

フィスラー プレミアム圧力鍋2.5L

★ 和テイストのつや消し超高圧の圧力3段切替
★ 高圧・低圧・超高圧の設定が可能
★ スチーム機能付き
★ 3色に色分けされた圧力表示で分かり易い
★ 蒸し器・三脚・料理ブック付き


Copyright (C) 圧力鍋で光熱費大幅節約 簡単に手早く調理が実現!. All Rights Reserved.